明光義塾 VS 他塾  > 個別指導塾が増加する理由

個別指導塾が増加する理由

明光義塾のようなフランチャイズの個別指導塾が増加する理由について、経営者側のメリットから考えてみよう。

まず、集団授業(一斉授業)と比べると、講師の確保が容易であることが挙げられる。個別指導の場合は、一度に数十人の生徒を指導する集団授業と比べ、指導技術は特に必要ないとされる。集団授業は、教える単元の習熟度だけでなく、話術や人間的な魅力なども要求される。そのため、教壇に立つまでは一定期間の研修を設けたり、検定試験を行う塾もある。

一方、個別指導の場合は、集団授業ほどのスキルも必要なく、指導マニュアルがあれば、研修はあまり必要ない。経営者からすれば、研修が少ない分運営コストがかからないわけであるし、学生側からしても手軽なバイトとしても人気がある。

仕事が簡単 → バイトとして人気 → 採用コストが安くすむ
研修の必要がない → 運営コストが安くすむ

といった両者にとってメリットがあるシステムなのである。

そうなると、問題は「講師の質」である。

もうおわかりだと思うが、全体的なレベルは集団授業よりかは低いといえる。これは、質が悪いという意味ではなく、研修などが充実していない分、先生個人の力量に頼ることになる。つまり、当たりはずれがあると考えるべきであろう。

こういった状況から、最近では研修に力を入れた個別指導塾なども増えてきているのも事実だ。いずれにせよ個別指導塾に通わす保護者にとっては、いかに生徒にあった講師を見つけるかが大切となる。

明光義塾 VS 他塾メニュー一覧
明光義塾の特徴
 学童クラブの機能を兼ね備えた明光キッズ  明光式!自立学習  明光義塾Q&A  明光義塾の評判  明光義塾と個別指導  明光格付けアップ  明光ネットワークジャパン、学習研究社と業務・資本提携  明光義塾の新規開校教室情報  
学習システム
 個別学習プログラムで早期自立をバックアップ  明光義塾のWサポート体制  明光義塾の入会カウンセリングとは?  明光義塾の授業料  明光義塾の授業開始までの流れ  明光義塾の個別指導の特色  
講習会
 明光義塾の夏期講習  明光義塾「小学生の冬期講習」  明光義塾「中学生の冬期講習」  
他塾との違い
 塾が合格実績水増し 公取初の排除命令  明光義塾の授業は90分!  
講師の質
 個別指導塾が増加する理由  塾が「接客」優遇  
会社概要
 明光義塾、業績好調  明光義塾の生徒数推移  明光義塾の沿革  フランチャイズ展開する明光義塾  明光義塾 会社概要  明光義塾の明光ネット、経常利益20%増  
明光ニュース
 「明光義塾」が全国2,000教室突破へ  アメリカ発「アブラカドゥードル」で乳幼児向け美術教室展開  明光ネットワークジャパン、「小学生専門の長時間預かり型学習塾」を開校へ  明光義塾、早稲田アカデミーと業務提携  明光義塾、顧客満足度ランキングでトップ10入り  明光義塾の教室数と生徒数  明光義塾、学研の資本提携