明光義塾 VS 他塾  > 明光義塾と個別指導

明光義塾と個別指導

今でこそ、個別指導型の塾は多く見かけるようになり、一斉授業を行う塾なども個別指導のクラスを併設するようになったが、明光義塾は設立時から個別指導でスタートした。これは全国でも初の試みで当時は大きな反響を持って迎えられました。


個別指導は、学習塾などが講師1人に対して生徒多数という「集団授業(一斉授業)」に対して、講師1人に対して少人数での指導するスタイルです。


個別は面倒見がいい、自分のペースで進められるというのがよく長所として挙げられます。ただ少人数個別指導と言っても、1回の授業で講師1人が生徒1人を担当する「1対1授業」から「1対5授業」というのも存在します。明光義塾では1対3での指導が多いようです。


1対2の授業の場合、先生の両脇に生徒がそれぞれ席に着き、交互に教えるスタイル。1対3?5の授業の場合、生徒は縦に1列に並び、先生が前後に移動することで教えることになります。


これは講師の力量にもよりますが、子供に合った進度で進んでくれるというメリットの反面、子供が遊んでしまうという事態もよくあります。真に個別指導のメリットを活かすのであれば月謝が高くなっても、1対1の指導がやはり望ましいのは言うまでもありません。


しかし1対1になれば、かなりの高価格の月謝になってしまいます。そこで、1対2や1対3の価格が安い方式に保護者はどうしても流れてしまいがちです。


できなくて問題をやらせると止まってしまう子供、単元の理解が十分でなく手助けしないと前に進めないタイプの子供は1対1での個別指導がお勧めです。


また、友達同士で一緒に個別指導に行くと場合も多々ありますが、あまりお勧めできません。友達同士だと先生も交えてどうしても友達感覚で授業を進めることになり、おしゃべりばかりして勉強がおろそかになる場合も多々あります。あまりにもひどいと注意を受けますが、生徒との関係、グループでの関係を鑑みて、割と見過ごされてしまう場合もあります。


面倒見が良い、自分の進度に合った指導という最大のメリットを活かすために個別指導を選ぶわけですから、そのメリットをつぶしてしまう要素はスタート時からできる限り排除していくことが保護者の役目になるでしょう。

明光義塾 VS 他塾メニュー一覧
明光義塾の特徴
 学童クラブの機能を兼ね備えた明光キッズ  明光式!自立学習  明光義塾Q&A  明光義塾の評判  明光義塾と個別指導  明光格付けアップ  明光ネットワークジャパン、学習研究社と業務・資本提携  明光義塾の新規開校教室情報  
学習システム
 個別学習プログラムで早期自立をバックアップ  明光義塾のWサポート体制  明光義塾の入会カウンセリングとは?  明光義塾の授業料  明光義塾の授業開始までの流れ  明光義塾の個別指導の特色  
講習会
 明光義塾の夏期講習  明光義塾「小学生の冬期講習」  明光義塾「中学生の冬期講習」  
他塾との違い
 塾が合格実績水増し 公取初の排除命令  明光義塾の授業は90分!  
講師の質
 個別指導塾が増加する理由  塾が「接客」優遇  
会社概要
 明光義塾、業績好調  明光義塾の生徒数推移  明光義塾の沿革  フランチャイズ展開する明光義塾  明光義塾 会社概要  明光義塾の明光ネット、経常利益20%増  
明光ニュース
 「明光義塾」が全国2,000教室突破へ  アメリカ発「アブラカドゥードル」で乳幼児向け美術教室展開  明光ネットワークジャパン、「小学生専門の長時間預かり型学習塾」を開校へ  明光義塾、早稲田アカデミーと業務提携  明光義塾、顧客満足度ランキングでトップ10入り  明光義塾の教室数と生徒数  明光義塾、学研の資本提携